玄想庵へのお問い合わせが多い「撮影会」での利用についてお話いたします。

  • 撮影にオススメの部屋
  • 出来ることと出来ないこと
  • 撮影の利用の場合の金額

【撮影にオススメの部屋】実は茶室です!宮川町の とし恵美さんが来はった時に茶室で撮影したのですが、なんとも光が柔らかくて綺麗やったのです。

宮川町のとし恵美さんin玄想庵

つぎにオススメの部屋は2階の「皐月」という部屋です。すごく大正ロマンあふれる洋室です。オリエンタルな雰囲気もあるので、多分、ベトナムのアオザイを着て撮影してもええ感じになると思います。

右左喜Wedding様のご利用 結婚式の前撮り撮影モデル様in玄想庵

【出来ることと出来ないこと】備品として金屏風や茶道具を持っています。「○○なシチュエーションで撮りたい」という要望がありましたら、ご相談ください。着物をかける衣裄や、帯をかける撞木もありますよ!!できないこと…としては日本家屋のため、ものすごく火に弱いです。アロマキャンドルをいっぱい置いて雰囲気を・・・!という要望があっても出来ません。そして、6~8月は夏の室礼、それ以外の日は通常の室礼になっております。春・秋・冬に夏の室礼で撮りたいという要望があっても、難しいです。

【撮影利用の場合の金額】撮影会の場合の部屋代金の計算方法は「利用するお部屋の数×時間+(備品料金)」になっております。小道具や着替えの衣裳が多くある場合、物を置く部屋がほしくなるものです。その場合は、「荷物置き部屋として借りた部屋は半額」にしています。※物を置く部屋は撮影利用の近くの部屋をオススメしています。

玄想庵内で撮影した写真の参考画像を見たい方はInstagramの#玄想庵をご覧ください。