三連休の最終日に、上七軒の舞妓、市ぎくさんがいらっしゃいました。今年見に行った「北野をどり」の時よりも美しさに磨きがかかっていました。私、北野天満宮の天神市という骨董市が大好きで、上七軒の前を通る機会が多いのですが、なかなか舞妓さんを見る機会はないため、うれしくなります。

上七軒の市ぎくさんin玄想庵(玄関前)

今回、撮影会のご利用だったのですが、台風が去って晴れた日に来てくださったので、市ぎくさんが太陽を運んできたのかな…と思いました。また、カメラマンさんの中にも「晴れ男」がいっぱいいる効果も感じました。(ちょっとばかしの小雨はノーカウントです)

上七軒の市ぎくさんin玄想庵(看板前)

先日、小田玉瑛先生に作成して頂いた看板を取り付けました!せっかくなので、市ぎくさんと一緒に撮影。看板の文字の部分が白塗りなので、舞妓さんの白塗りと合うなぁ…。これからいろいろ面白い玄想庵の利用がまいこんでくれそう!

玄想庵のInstagramでは市ぎくさんの動画をほんのちょっぴり載せています。お時間ありましたらご覧ください。 玄想庵Instagram: https://www.instagram.com/p/B3rSniKpjmR/