弊社、最近、玄想庵の見学会(有料)の募集を始めました。
(詳細:https://gensouan.com/blog/news/gensouan-329/)

嬉しいことに、すでに予約メールを数件頂いております。
中には「Facebookの告知を待っていました。」という声も。
ありがとうございます!とてもとても嬉しいです。

昨年からSNSを始めた事がきっかけで
「京町家を借りる…まではいかなくても、中を見てみたい」
「平日の下見は仕事で行けない(泣)
土日に見学会をしたら行きたいです」
という意見があることに気が付きました。

(SNSの良い所は、小さな要望をくみ取れることです。
みなさんからの返事を読み、勉強させてもらっています。)

ここでほんのりと玄想庵の見どころをチラリと紹介します。

1つめ:ふすまの唐紙
実は部屋ごとに使用されている襖の唐紙の柄が違います。
かわいい柄もあり、かっこいい柄もあり。
見学会ではそれぞれの柄解説もいたします!
           
2つめ:欄間の紬
ご存じの方もいらっしゃると思いますが「現役の紬問屋を利用した貸会場」なのです。
そのため部屋のいたるところに紬が使われております(贅沢)
その中でも、3つ繋げると70畳ある部屋に設置されている
ながいながーい欄間に使用されている紬の量は圧巻です。

3つめ:四季折々でさまざまなものが芽吹くお庭
冬にはサザンカ、春には梅、と小唄の世界のように綺麗な花が咲くお庭が自慢です。

実際に見ると、「ほぉーっ。」となります。見学時は解説付きなので、
じっくり見て聞いて楽しんでいただけたらなぁと思っています。

3/29(日)の見学会のお申し込みは下記の連絡先からお願いいたします
電話番号:075-351-2458
メールアドレス:kyoto.gensouan@gmail.com